使い方はまつ毛の根元に塗るだけ

ルミガンの使い方はとても簡単です。ボトルから清潔な受け皿に1滴垂らし、それを塗付用のアプリケーターか、ごく細い筆やブラシにとって、上下のまつ毛の根元に少しずつ塗るだけです。筆やブラシも清潔なものを使用してください。
薬液がはみ出さないように、液を含んだ筆先をまつ毛の根元に置くようにして塗るのが良いようです。上のまつ毛に塗った後、瞬きなどで自然に下まつ毛の根元にも薬液がつくので、下まつ毛には塗らないという使い方もあります。それでも上下とも、まつ毛の育毛効果があります。
ルミガンの使用量は、1日1回の塗付につき、両目で1滴です。量を増やしても効果は変わりません。また量を増やすと、それだけ液が目の際からはみ出すことも多くなります。副作用である色素沈着の原因になりますので注意してください。はみ出したり、不要なところに薬液がついてしまったら、すぐにふき取るか洗い流しましょう。
毎日使用しても、ボトル1本で1カ月以上もちます。自分で効果を実感できるのは4週間ほど、誰の目にもわかるようになるのが2カ月ほどと言われていますので、まずはボトル1~2本を購入して試してみるのが良いでしょう。効果が充分に出てきたら、1日1回ではなく、2日か3日に1回の使用でも効果が持続します。個人差がありますので、実際の効果を見て調節してください。
副作用の色素沈着にも個人差があり、一度塗っただけでも目の周囲が茶色っぽくなる人と、色素沈着をほとんど感じられない人がいるようです。うまく塗ると、色素沈着がアイラインのようになってあまり目立たずにすみます。目の充血も人によっては激しかったり、あまり感じなかったりするようです。充血には痛みが伴うことが多いのですが、実際に使用して、あまりに長時間目が痛むような場合には、眼科を受診してください。
ルミガンの使用時には、コンタクトレンズは外してください。また、つけまつ毛をしている場合は、外して接着剤もきれいに落としてから塗付してください。つけまつ毛などの上から使用すると、充分な効果を得るのに多少時間がかかってしまうことがあります。